スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失だと思います



今日、職場の男性社員を
傷つけたと思いました

退職する、ある職員から1人ずつ小さな可愛い袋に入ったハンカチをもらい開けてみたら
ひつじのマークが入った白いタオルハンカチがありました。

男性職員も自分のを見ようとして
私は、ピンクのうさぎちゃんかもねっと
と、からかってしまいました。

そうだったら取り替えてあげようかなと
思っていたら
他の人が、そしたら取り替えてあげると
いいました。

男性職員は、その人に向かいピンクは
やだけど、ウサギは、俺ウサギ年だから
良いんですよと言ってました。

その瞬間、私はムッとして、こっち向いて
言えばいいのに、やな奴と思ったけど
帰りの車のなかで、わたしはその人を
傷つけたんだと、思いました。

しかも開ける楽しみも奪ったんだ

ハンカチくれた人にも
男性にも、悪い事したなと思い自分が
嫌になりました

きんたろうさんにも揚げ足を
取ってからかったこともあります

子供達にも主人にも
散々というか日常で、からかい馬鹿にして
傷つけてきたとおもいます

些細な失敗をからかい馬鹿にしてきました
受け止めてあげようなんて
微塵もしてきませんでした

わたしも母親から、時に父親から
なにかとバカにされ からかわれて
きたのに
わたしはそれ以上のことを
家族や周りの人にしてきただろうと
思います。

一般の人がする からかいとは
全く違うんだろうと思います

わたしは人を見ていない
家族や周りの人をどれほど
傷つけるのか全く分からないのに
平然とからかえる自分が不気味です

喪失で考えたら
親から大切にされるとか
一緒に喜ぶとか
気持ちを受け止めてもらうとか
喪失してると思います

こんな自分がとても嫌です。













スポンサーサイト



今日、職場の男性社員を悪気なく
傷つけたと思いました

退職する、ある職員から1人ずつ小さな可愛い袋に入ったハンカチをもらい開けてみたら
ひつじのマークが入った白いタオルハンカチでした

男性職員も自分のを見ようとして
私は、ピンクのうさぎちゃんかもねっと
と、からかってしまいました

そうだったら取り替えてあげようかなと
思っていたら
他の人が、そしたら取り替えてあげると
いいました

男性職員は、その人に向かいピンクは
やだけど、ウサギは、俺ウサギ年だから
良いんですよと言ってました

その瞬間、私はムッとして、こっち向いて
言えばいいのに、やな奴と思ったけど
帰りの車のなかで、わたしはその人を
傷つけたんだと、思いました

しかも開ける楽しみも奪ったんだ

ハンカチくれた人にも
男性にも、悪い事したなと思い自分が
嫌になりました

きんたろうさんにも揚げ足を
取ってからかおうとしたこともあります

子供達にも主人にも
散々というか日常で、からかい馬鹿にして
傷つけてきたとおもいます

些細な失敗をからかい馬鹿にしてきました
受け止めてあげようなんて
微塵もしてきませんでした

わたしも母親から、時に父親から
なにかとバカにされ からかわれて
きたのに
わたしはそれ以上のことを
家族や周りの人にしてきただろうと
思います

一般の人がする からかいとは
全く違うんだろうと思います

わたしは人を見ていない
家族や周りの人をどれほど
傷つけるのか全く分からないのに
平然とからかえる自分が不気味です

喪失で考えたら
親から大切にされるとか
一緒に喜ぶとか
気持ちを受け止めてもらうとか
喪失してると思います

こんな自分がとても嫌です













旦那さんにも
娘や息子にも
勝たないって
もしかして
大切な事なのかな

気付いた時には
あーまたやっちゃった💦
ですが










17歳の時、母親の用事で、ある不動産屋に
ついていった
ここで私が働けないか聞いてみようと
母が営業の男性に直接聞いた
わたしも雇ってもらいたいとおもってた

その人が、事務員なら募集してますよ

わたしは内心、どうしよう事務なんてできそうにない 急に怖気付いて うつむくしか
なかった

母が はあ〜とがっかりしたようにため息をついて
ちょっとこの子にはねー…事務なんて
出来ないわー
なんか掃除とかならねー

相手の人 すみません 今はそれしか
なくて

わたしは恥ずかしさと屈辱感で
ずっとうつむいてた
顔がカーッと暑くなったの覚えてる

もう言わないで お願いって思った

惨めさで一杯と母親の期待に添えない
自分に腹ただしかった
帰りは何も話さず、とぼとぼ歩いて
帰った

あんな辱めを受けてるのに
自分に腹ただしいなんて
どれだけ理不尽に扱われていたんだろう
自分の手足にさせるために
わざと人前で恥をかかせる
母親なしでは不安になるようにさせる

じわじわきてる悔しさ
忘れないようにしなきゃいけない












9月11日GS

無感覚
当たり前にある罪悪感がない
ACが思う罪悪感と一般が思う罪悪感が
あまりにも違う

感覚がないから取り戻す
自分が守ってきた部分を取り壊す
我慢の尺度がないから子供を無視出来る

意思
目の前の意思決定をしていかないと
精神的に縛られているものの方が
返事をしてしまう

嫌いでも好きでも普通に話しが出来ることが良い
嫌いを言えること

落ち込むことは大事なこと
言い訳して自分を立ち直らせないこと

子供に自分が母親にしてもらえなかったことの抵抗と愛情を与えなくちゃの 両方で
動きが取れない
みんな フラバと戦っている

Pちゃん
米とぎを毎日休まずやらされていた
休みの日に出かけたら夜中にしていた
しないと無視された
米とぎは嫌ではなかったが米の味がわからない

Hちゃん
パン作りが好きだったのに
働きはじめてからパン作りに興味がない
それより今のパートの方が生き生きしている
パンやうどん作りに執着していたのだろうか

鼻をすすらない
子供時代留守番物音を立ててはならない
存在を消さなくてはならなかった
鼻をすすることも出来なくなっていた

Aちゃん
お母さんの愛情を受けた妹さんに
腹がたっている
嫉妬しているが悔しいを育てたい
8割満足していると思っていたが
本当は2割なのか
満たされるとは誰かが何かをしてくれたからという仮想ではなくお互いに通じあうということらしい



両親の喧嘩を止めると怒られ
止めなくても怒られた










プロフィール

かめ

Author:かめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。