スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日GS

無感覚
当たり前にある罪悪感がない
ACが思う罪悪感と一般が思う罪悪感が
あまりにも違う

感覚がないから取り戻す
自分が守ってきた部分を取り壊す
我慢の尺度がないから子供を無視出来る

意思
目の前の意思決定をしていかないと
精神的に縛られているものの方が
返事をしてしまう

嫌いでも好きでも普通に話しが出来ることが良い
嫌いを言えること

落ち込むことは大事なこと
言い訳して自分を立ち直らせないこと

子供に自分が母親にしてもらえなかったことの抵抗と愛情を与えなくちゃの 両方で
動きが取れない
みんな フラバと戦っている

Pちゃん
米とぎを毎日休まずやらされていた
休みの日に出かけたら夜中にしていた
しないと無視された
米とぎは嫌ではなかったが米の味がわからない

Hちゃん
パン作りが好きだったのに
働きはじめてからパン作りに興味がない
それより今のパートの方が生き生きしている
パンやうどん作りに執着していたのだろうか

鼻をすすらない
子供時代留守番物音を立ててはならない
存在を消さなくてはならなかった
鼻をすすることも出来なくなっていた

Aちゃん
お母さんの愛情を受けた妹さんに
腹がたっている
嫉妬しているが悔しいを育てたい
8割満足していると思っていたが
本当は2割なのか
満たされるとは誰かが何かをしてくれたからという仮想ではなくお互いに通じあうということらしい



両親の喧嘩を止めると怒られ
止めなくても怒られた










スポンサーサイト

個別2

オフ会で お昼ごはんを食べた後
近くにいた人達と折り鶴をしました
折り方が分からないと言ったらゆっくり
教えてくれて 鶴が折れた うれしい

りんりんさんに伝えたら 出来るように
なった?の質問に いいえでした

じゃ一緒にやってみようになって
ゆっくり待ってもらいながら途中の
工程を写メで幾つか送ってくれました
バニくりながらも 出来た

オフ会で教わってから もう一度やって見ようとしない私 出来なかったら聞いてみるとか調べるとかしなかった

再演だよとりんりんさんから言われました

オフ会でゆっくり教えてくれた時や
りんりんさんにも どこか?と思い
りんりんさんに聞いてみました
私に ゆっくり教えててイライラ
しないですか?そしたら
しないよ〜だってかめちゃんの
お母さんじゃないもん
人は基本なにかを教える事は
好きなんだよって

そういえば私も好きだなー

けど母親は 私に ひとつづつ教えて
くれることなんてなかった

小学校で千羽鶴を折れなくて
出来ないとは言えないからこっそり
ごまかして集めた箱の中こそっと
入れたっけ 惨めだったな
ばれないようにするのもキツかったな

わたしはそれを再演してみせたかったんだ

りんりんさんは 出来るようになったら
変わらなくちゃいけなくなる
訴えることが出来なくなる だから
分からないんじゃなくて
出来ない自分でい続けなきゃならない


本当 その通りでした

因みに鶴 折れるようになりました




















































個別

私は脳内で自分の壁を壊さないために
母親を利用しているようです
私は人の好意を受けとりたくない
ありがとうと受けとりたくない
母親が耳元で調子にのるな
図にのるなと囁かれているような
気になります。
だって受け取ったら ざわつくと言ったら
りんりんさんは 当然ざわつく、そしたら
ざわつきの方へ行け そうでなければ
回復はないと言ってた。
ほめられたら ざわっ
労いの言葉をかけられても ざわっ
ざわっは脳内の母親
そこをごまかしていたら私は前に進めない





プロフィール

かめ

Author:かめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。